借りる方法 お金を借りるのは親?友人?それともカードローン?

主婦になることによって感じたこと

私は、結婚を期に、退職し専業主婦になりました。社会人の時は、実家暮らしで、月2万円ほど家に入れていました。それ以外は、貯金は深く意識せず、好きなものを買い、食べ、使う生活をしていました。

貯金は、意識していなくても、忙しくてたくさん遊んでいたわけではないので、自然と貯まっていきました。遊びに行っても、お金は男性の方や、先輩の方が多く出してくれることが多かったので、貯金が出来たのかもしれません。

社会人になって4年ほど自由に生活をしていたので、専業主婦になった時は、とても苦労しました。まず、自分で好きに使えるお金がありません。

月に決まった金額の生活費を旦那から頂くのですが、少ないわけではないですが、自分で稼いだお金ではないので、自分の物を買うということが、申し訳なくてできず、自分のほしいものは、貯金を切り崩すか、旦那に相談をしてから購入するようになってしまいました。

お小遣い程度にパートに出ようとも思った矢先に妊娠が発覚し、働きにも出れませんし、これからお金がかかってくるので、ますます節約生活になってしまいました。

好きにお金を使っていた時期が懐かしくうらやましいです。

借りる方法 is powered by WordPress | Entries (RSS) and Comments (RSS)| Partnerprogramm Theme